MK1 MINI "モーリス ミニ マイナー"日記

About my モーリス ミニ マイナー

ウチのモーリスミニマイナーは車検証にも年式・型式が不明と記載されてます
フロアスターターは1959年から61年の11月までらしいのて、人に年式を聞かれると『たぶん1960年式位』って答えてましたw

(購入前のマイナー)

色々調べていると、BRITISH MOTOR MUSEUM Heritage Certificatesの車体番号などから詳細を調べて証明証を発行してくれるサービスを発見!

Heritage CertificatesのBUY NOWから進んでいくと、メーカー・車種などの選択する画面に移動して車体番号などの情報を入れる画面に切り替わりました
最後にカードで支払いを染ませると、「人の手でデータを調べるから発行まで28日位かかるよ」的なメールが届きます



今回は車体番号だけの入力で調べてもらい、+10£でメールで速報をもらえるサービスも追加選択、合計60.5£

注文から28日経っていませんが、昨日メールで速報が届きました


これによると、ウチのミニ君は

車名:MORRIS MINI-MINOR SALOON
年式:1960年9月
仕様:De-Luxe
外装色:Old English White (オールドイングリッシュホワイト)
内装色:Not Recorded (記録なし)

工場からの出荷先が、ブライトンのディーラーのようです
車検証の記載から、平成4年(1992年)に日本で登録されてレストアされたと聞いていたので、その時にフェスタイエローにされたのでしょうかねー

内装はMKⅡのシートやトリムが入っているのでオリジナルではないと思っていましたが、残念ながら記録なしになっています

(購入前の内装)

5年後か10年後か分かりませんが、今後の計画としてレストアするときにオリジナルのオールドイングリッシュホワイトに戻すのもありですねw







Share:

続・MK1ミニのウィンカーLED化

ウィポジキットを入れた分の電力を相殺するために始めたモーリスミニマイナーのウィンカーをLED化
リアに入れたS25 144連LEDバルブが爆光で夜間は眩しすぎる、、、


しかもキャンセラー機能付きなので消費電力が21W、ぜんぜん省エネになっていないじゃないかっ!
ってコトでLEDバルブを交換
今回はAmazonでキャンセラーがないS25ドーム付きLED(イエロー)にしてみました


レビューは悪くないですが、かなりお手頃価格でしたしイロイロと大丈夫ですかねー?


純正バルブと比較すると、かなり小ぶりですw



144連は純正バルブより1cm位長かったのに比べると、リアテールに収まりもイイ感じ


フロントも覗き込むと54連LEDがレンズ越しに見えていたので交換


パッと見はバルブっぽいですかね?
点灯テスト


フロントはバルブ交換前の動画にあった、小刻みに震えてるような症状もなく安定しました


イエロータイプにしたので実際は写真よりオレンジっぽいです、明るさは白熱球より少し明るいくらいで狙い通りかな

クラシックカーにLEDは邪道とも思いましたが、今回のバルブ交換でLED特有のツブツブも見えないし雰囲気もでてイイ感じじゃないでしょうか

なによりバルブ1つの消費電力が3W、純正21Wに比べると―18W×4で72Wの省電力化!
ポジション球もLED(0.7w)にしているので、通常のポジション球の消費電力位でウィポジの電力もまかなえてるはず?、、、ですww


決算レポート
S25シングルLED 2個入り(イエロー) 1224円×2 2448円
今回の出費 2448円





Share:

ちょこっと近所をドライブ

今日は朝からウィンカーLED化のテストも兼ねて、モーリスミニマイナーでちょこっとドライブです


アイドリング調整で立ち寄った、昨年オープンした”村上市スケートパーク”


今日はいませんでしたが、たまに平野 歩クンもいるらしい
ついでにスケボーの練習風景も覗いてきましたが、小学年くらいの女子がスゴイ技術でハーフパイプを滑ってました


気ままにドライブして、休憩に立ち寄った駐車場からパシャリ
天気が良かったので佐渡も見えましたよ

ICリレー交換してから白熱球のときもそうでしたが、なぜかイグニッションを入れるとホタルが一度点灯して消えます、、、なぜだろう?
とりあえずウィンカーも特に問題なく動くようでイイんですがw

発メーター 45488mil
着メーター 45525mil 走行距離 約60km

決算レポート

ガソリン代(ハイオク) 143円×15L 2145円
今回の出費 2145円





Share:

MK1インジケータスイッチ(ホタル)のLED化


せっかくウィンカーがLEDになったのに、インジケーターを樫木総業さんのE5 LEDに交換するとホタルが点灯しっぱなしになります、、、


とりあえず白熱球に戻すとウィンカーは機能しますが、ICリレーから流れる電力が小さいらしく、かろうじて光っている感じw


ちなみに通常はこんなです


外したノーマルリレーの配線


MK1ミニの配線図を見ると、緑(+) 緑/赤(スイッチライン) 黄緑(ホタル/ー)になっていて、アースがホタルの電球を通っているようです
※もともとの配線が+とラインが逆のようです

ICリレーの配線


MK1配線図のとおり繋ぐと、ホタルが白熱球の場合ウィンカーLEDが動作します

ちなみにホタルをLEDに換えてLとーを入替えたら、ホタルが点灯したままカチカチと点滅に変わりましたが、リアウィンカーしか点滅しませんでした

ホタルの配線を室内でウィンカースイッチの配線に割り込ませようとも思いましたが、それだとハザードでも点滅するし、スイッチを加工すると元に戻せなくなるしな~

、、、、そー言えばセンターメーターのIGNランプもLEDに交換すると負荷が掛からなくなり点灯しっぱなしになるような記事を見たような気がする、、、

ってことは市販のウィンカー抵抗器のように抵抗を入れてLEDに電球と同じ負荷をかければイイじゃね

ホタル用のバルブは1.5Wなので、抵抗値を計算すると96Ω
早速、秋月電子さんに5W100Ωのセメント抵抗を発注
※コレで合っているかは定かではありませんw


ウィンカーに抵抗を入れる場合は並列にしなきゃないらしいですが、リレーからはアースのみ、直列の抵抗1号機で行けるか実験


リレーに抵抗を入れてイグニッションを入れると、ホタルが点灯してカチカチ言い出します、、、
並列にしないとダメなんですかねー、、、
、、、💡、ボディアースにしたらどうだろう??
てなことで、抵抗2号機はこんな感じにしてみました


純正リレー取付ビスを利用してボディーアースしてリレーとPに配線


配線図的にはこんな感じですかね

イグニッションを入れてホタルが点灯しないことを確認、いよいよウィンカーを入れてみると、、、


ちゃんと動作しましたよ!!!


上の画像は白熱球、少し白熱球よりは少し暗いですね


ICリレーの取付に両面テープを使用してましたが、塗装が剥げてしまったので今回はハーネスに結束バンドで固定してみました


旧車にLEDは邪道かもしれませんが、ウィポジ化に伴い少しでも省電力化になればと始めたウィンカーLED計画もこれにて完結ですw

決算レポート
抵抗(5w100Ω)30円×5 150円
送料 500円

今回の出費 650円





Share:

ルーカスミラー用ボールクランプ交換

ネットで、こんな物を見つけたので購入してみた


ルーカスミラー用ボールクランプ ルーカス刻印入り”リプロダクト品でルーカスタイプミラーでも使用可能とのことで買ってみました

ウチのミニ君は、せっかくのモーリスミニマイナーのくせに"タイプ"ミラーなものでw

作業時間約5分で交換終了


ネジもマイナスの皿ネジを使えば本物とわかりませんね

でも、パっと見何をしたかわからない自己満足パーツです(笑)


決算レポート(本日の無駄遣い)

ルーカスミラーボールクランプ 3300円×2個 6600円

送料   520円

今回の出費 7120円




Share: